【文化祭】文化祭、無事終了しましたのお知らせ

こんにちは、女将の華南子です。
先週末、無事にtoco.3周年大感謝文化祭が、おわりました。

遊びにきてくださったみなさま、
来れないながらメッセージをくださったみなさま、
出店してくださってみなさま、
あちこちから手伝いにきてくれたスタッフのみんな、
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

なんというか、本当にゆめみたいな1日でした。

1402799_10200180519274453_372452362_o.jpg

みんなでモンスターになったり

1410810_673588039332591_1593042369_o.jpg

みんなで縁側に座って、おにわライブ

906456_673587842665944_1278549343_o.jpg

音楽家のみなさん達だってもちろんモンスター!

1425386_10200180483793566_555207281_o.jpg

2段ベッドのならぶいつものお部屋も、この日だけはぜんぜん違う場所みたいでした。

620730_10200180487233652_2058395956_o.jpg

お茶敷をちくちく。

1401850_10200183476108372_28833809_o.jpg

遠方からわざわざきてくれたおきゃくさまとモンスターになったスタッフ。

 

来てくれるおきゃくさんが楽しくて、
出店者さんたちが気持よくて、
そういうみんなが嬉しいイベントにしたいなと、
3ヶ月準備してきてきた、このイベント。

音楽があって、おとなたちはお酒を飲んでからだをゆらして、
こどもたちがおにわをかけまわって。
そうなったらいいな、と思っていた光景を、
実際に目にしてしまって、開場1時間の時点ですこし泣いてしまったわたしときょんでした。

たべものがあって、雑貨があって、ただ買える、
音楽があってただ聞けるというそれだけじゃなくて、
もっともっと、と、toco.でこの文化祭をやる意味をたくさん考え、
お客さんにどうやったら気持ちよくすごしてもらえるかを、
スタッフみんなで、たくさんたくさん考えた。
当日はいままでtoco.で働いてきてくれたスタッフに手伝ってもらった。
まっすぐお客さんに出店者さんに向きあってくれて、
一緒に進んできてくれたスタッフにほんとうに感謝です。

次はもっとこうしたいな、とうまれたアイディアは次回にきちんと引き継いで。

また、あんな1日を過ごせたらいいな。

 

toco.は3才になりました。
いままで見守って育ててきてくれたみなさま、ありがとうございました。
わたしがまだここのお客さんだったころのお客さん仲間や、
わたしがここで女将になってから出会ったお客さん、
みんなが一緒にtoco.で笑ってくれていたあの光景の素晴らしさったらなかった。

わたしがお客さんだったころのtoco.も、働き始めてからのtoco.も、
ぜーんぶ、toco.が積み重ねてきた3年間としてつながっているのだなぁと、
感慨深く思ったのでした。

むかしよくきてくれたいたお客さん。
いまきてくれているお客さん。
この場所は、いろんなひとがきて、いろんなひとが去っていく。
みんなが、いつかきちんとここを通りすぎて、
そしていつか帰りたいなと思った時に、帰れる場所であるために、
これからも、toco.は理念を携えて、宿として在り続けていきたいなと思います。


 

3年間、toco.を育ててくださったみなさま、本当にありがとうございました。
これからtoco.でいっしょに遊んでくれるみなさま、どうぞよろしくお願いします。
これからも、よろしくお願いします。

 


ゲストハウスtoco.
女将 山田華南子