* toco.5周年文化祭の御礼 *

 

『 toco.5周年文化祭 』ありがとうございました!
 
 
みなさんこんにちは、まりえです。
どういった言葉でみなさんにこの感謝の気持ちが伝えられるだろう、と、色々考えているうちに、もうあれからびっくりするほど早く月日が過ぎてしまいました。
御礼が遅くなってしまってしまいましたが、本当にありがとうございました!
 
 
2015年、10月10日
toco.の5周年をお祝いし、これまでtoco.に関わってくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて行った文化祭。
 
おかげさまで、無事に終える事ができました!
2日間に渡り、たくさんの方にお越しいただきました。
ohiru .jpg
 
10日の昼の部で参加してくれた、たくさんの出展者さんたち。
これまでも、文化祭のホームページを通して出展者さんの紹介はしてきましたが、文化祭を通して見た世界の様子と共にもう一度ご紹介したいと思います。
 
芋煮の春樹さん!
imoni.jpg
おいしい芋煮の鍋から立ち上る白い湯気と、たまらなくおいしい匂いがお庭を包んで、みんなのお腹を余計に空かせてくれました!芋煮をおかわりする人もたさくん!!
 
和食お弁当のかおるさん!
かおる.jpg
キッチンに並ぶ美しいお弁当箱たちは、愛情たっぷりに作られていて、箱に巻かれた手作りの熨斗には、手書きの献立と、お気持ちの一言にほっこり。いつも通り、手抜きのない温かいごはんでした。
 
自然野菜のらさん、noragaedenさん、table beetさん!
nora.tablebeet .jpg
千葉県柏市の仲良しな、のらさん夫婦と安生さん!無農薬で作られたおいしい野菜を使って、シンプルなのに味わい深いおいしいサンドイッチが机の上に綺麗に並び、その隣では実際のお野菜が並んで、、、可愛いチビ恐竜の多肉植物入れや、キノコの陶器のアクセサリーも一緒に並んで、、マーケットのようでした* 
 

CAMERAさん!

CAMERA2.jpg

おいしい焼き菓子でリビングの休憩所にてみなさんのお腹を甘くおいしく満たしてくれました*この日はCAMERAさんの周年でもあり、当日来られない美和子さんの計らいで、MIWAKO BAKEのシールには、祝toco.5周年!の文字が! とても嬉しいサプライズでした*

 
ゆーみんの変身ワークショップ!
変身ワークショップ.jpg変身ワークショップ2.jpg
障子の戸を取って、広々とした和室では、フワフワのススキや葉っぱを使ったお面やマントなど、子供たちも楽しく作って遊べるワークショップ*
大人も子供もみんな楽しく過ごせる自由空間でした*
 
 
多肉植物のワークショップのゆずりはさん!
多肉植物.jpg多肉植物2.jpg
多肉植物の下の藻に巻く柔らかい植物を触って驚く小さな子がいたり、面白さも感じつつも新鮮な感触も楽しんでくれていました!minaさんお手製の陶器のアクセサリーたちもとっても可愛かった!!
 
諸橋拓実(Thriller)さん!
シルクスクリーン.jpgシルクスクリーン2.jpg
 
ユーモアあふれるデザインの版の数々に、みんなどれにしようか迷ってしまいましたね!なんのデザインなのか?という話から、もろくんとゲストさんのお話も盛り上がっていて、みんな仲良しに* 
 
63mokkoさん!
63mokko.jpg
全て木で作る眼鏡のフレームを作る職人さん。眼鏡のレンズ部分の様々な種類の木を選んでスタンプするワークショップは、木をやする時に出る匂いもまた良くて、自分の手で形作っていく過程はとても楽しそうでした!
 
くも舎さん!
くも舎.jpgくも舎2.jpg
革のコインケースを作るワークショップ、三角の形も、選べる色も、どれもとっても可愛くて素敵でした* トントン針の穴をあける音が心地よくtoco.に響いていたなあ*
 
bird campさん!
birdcamp2.jpg
当日のお庭やキッチン、リビングの装飾(可愛い旗がたくさん天井を行き交っていたでしょう?!)を、手がけてくれたのもbird campのぶっちさん!
シルクスクリーンで作ったオリジナルのテキスタイルで作るお洋服や鞄、バッヂなどを販売してくれました* 大人気!
 
YOK.さん!
YOK.jpg
名古屋から来てくれたYOK.さん!前回のtoco.のLIVEでは聞けなかった、エレキギターを使っての演奏や、自分で作った音を重ねて行く技有りの素敵な曲を披露してくれたりと、相変わらずの包まれるような声と、また新しい楽しみも用意してくれていました!
 
柳川タカシさん!
柳川.jpg
 
子供も楽しく踊りだすような音楽を聞かせてくれました* 会場にいるみんなが一度に笑うって、それだけでもう幸せな時間ですよね。『ルリラルリラ』や、たくさんのオリジナル曲に加えて、みんなの知っている曲や縁側の歌(toco.の歌)も、心地よく届けてくれました*
 
 
 
夜の部の宴会では、和室、お庭、キッチン。母屋のほとんどを解放し、そのどこもかしこもたくさんの人が溢れ、昼の部の出展者さん同士、いつものバーのお客さん、昼も来てくれていたあの人この人、本当にたくさんの人の笑い声と笑顔に溢れる夢のような時間でした。
toco.の母屋をこんな風に解放したことは今までなかったけれど、大大大家族の新年会の夜のような、最高な時間でした。
毎日こんな風だったら良いのに、と思ったほどです。
それだけたくさんの人に訪れられて、みなさんの活気にまたtoco.の母屋も喜んでいたと思います。
 
 
5年間という節目は大きく、私たち今のスタッフは、そのうちのほんの一部をここで過ごしているに過ぎないけれど、これまでにtoco.に関わって来てくれたたくさんの人、全員に感謝の気持ちを届けたい想いと、この場所がいつまでもたくさんの人にとって心地良い場所であり続けてほしいと願う気持ちで一杯です。
 
toco.の文化祭をやって良かった、と思える瞬間は、その時に目に見えるものであったり、後から頂く言葉の中にたくさんあって、また、これからこの先のどこかでもこの文化祭の事を耳にするような事があるのは幸せで、そんな風にtoco.の歩んだ道の1つとしてこれからも残っていけば良いなあ、と思っています。
 
 
参加してくださった出展者のみなさま、
お手伝いに来てくれたスタッフの子たち、
遊びに来てくれたみなさん、
メッセージなどでお気持ちを届けて頂いたみなさま、
 
本当に、ありがとうございました!!!
 
 
これからもtoco.をよろしくお願いいたします*
 
文化祭夜の部集合写真.jpg
 
ゲストハウスtoco.
真里絵