* 出展者さんのご紹介 part2 *

みなさんこんにちは* すっかり涼しくなり、残暑を感じないまま秋を迎えるかのような日々ですね。

季節の変わり目、風邪など引いていませんか? たくさん食べて動いて、元気に過ごしましょう!

さてさて、今日は、10月10日『 toco.5周年文化祭 』で、ワークショップを行ってくれる出展者さんを3組ご紹介いたします!

 

63mokko

63mokkoプロフィール写真.jpg

トコ展では、こだわりの木を使っためがねを飾ってくださった63mokkoさん。toco.のリビングが一気にオシャレになりました!

 

1枚の板からネジとレンズ以外は全て木を使ってつくるめがねは木のもつ温かみややわらさかがあります。

きっとその温かさはご自身のもっていらっしゃる優しい雰囲気からもでてきているんだろうなぁと感じています◎

 

今回はそんなステキなめがねの展示・販売はもちろんですが めがねを作る際にでる残り木を使って 可愛らしいキーホルダーとバッチ、ルーペを作る、ワークショップもおこなってくれます!

63mokko 残り木.jpg

バッチかキーホルダーに好きな文字をスタンプしてみましょう♪ コロンっとした形の木達は寄せ木だったり、希少な木だったりと いつも見ている木とは違ったものもあります。

なら、ほお、けやき、ぶな、せんだん、えんじゅ、くるみ、かえで・・・

めがねを作っている63mokkoさんならではの ルーペもおもしろい!

ルーペ2.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 63mokko 』

〜 めがねレンズ型のキーホルダーとバッチ 〜

参加費:600円〜1,000円

*お選びいただく木によって値段が異なります。

時間:10分 〜 

 

〜 めがねレンズ型のルーペ 〜

参加費:3,000円 時間:10分

*どちらもスタンプが乾くまでに1時間ほどかかりますのでご了承ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

くも舎

kumosya ishiharasan.jpg

シンプルであたたかみのある革グッツを展示販売してくださるのは“くも舎”さん。

トコ展でお世話になったくも舎さんは 優しい雰囲気をお持ちでtoco.の母屋がしっくりと合っていたことを覚えています。

実は以前お仕事で入谷にいたという嬉しい接点も*

 

栃木レザーを使用し、一針一針丁寧に縫ってくれる作品たちは いつまでも使いたくなる宝物になるはず。 また、珍しい床革をつかった作品は更に柔らかく使い込むと毛並みがでるおもしろさもあります。

 

今回は展示販売はもちろん ワークショップとして床革のコインケースを作ることができますよ*

kumosha2.jpg

kumosha.jpg

革の色選びから縫う糸選びまで 自分のこだわりでつくることのできる作品は、使うたびに嬉しくなるはず◎

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 くも舎 』

〜 手縫いでつくる三角形の床革コインケース 〜

参加費:普通サイズ 1,080円

    大き目サイズ 1,620円 時間:30分~1時間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『 諸橋拓実(Thriller)

もろくん.jpg

toco.ではおなじみのシルクスクリーンのワークショップをしてくれているもろくん。作家名は別名Thrillerさんです!

シルクスクリーンとは、専用の型にカラーを載せて刷ることで、Tシャツやかばん、ハンカチなどに型の模様がついて、世界に1つだけのオリジナルグッズが作れます*

シルクスクリーンシロクマ.jpg

シルクスクリーン例.jpg

Thrillerさんが作るオリジナルの型は、意表をついた、個性的なものがたくさん!

もちろん、シロクマやツバメなど、可愛い!というものもありますが、なるほどー!と、笑顔になるようなデザインもたくさんあって、Thrillerさんの ユーモアが垣間見れますよ* どんな型の版があるかは、当日のお楽しみ* 

タンスで眠っている洋服やエコバッグ、ハンカチをThrillerが蘇らせます! と、意気込みたっぷりのコメントも頂きました!

toco.でも無地のエコバッグや、Tシャツもご用意しますので、手ぶらでもご参加いただけますが、ご自分のお手持ちのものを持ち込んでいただくこともできます!

 

ぜひ、お気に入りのバッグなどにシルクスクリーンをして、さらにスペシャルなポイントを加えたり、 飽きてしまった洋服や何か一つ足りない、、なんていう洋服、鞄などを一新しませんか?

シルクスクリーンをすると、本当に全く別の新しいものを手に入れたみたいに生まれ変わるから、不思議です。

刷ってもらうところを間近で見ることができるのも、面白くてわくわくしますよ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『諸橋拓実(Thriller)』

〜 シルクスクリーンワークショップ 〜

1刷り:500円 時間:15分〜20分

※持ち物:お手持ちのエコバッグやTシャツなど、シルクスクリーンするものをお持ちよりください*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

各ワークショップ、予約制ではないので、その場でお好きな所に参加していただけます! ただ、混み合った場合はお待ちいただくこともありますので、予めご了承ください。 みなさんお気軽にご参加くださいね*

 

今回は楽しいワークショップのお三方をご紹介させていただきました*

次回はまた来週! 次の出展者さんも、ぜひお楽しみにしていてくださいね。

 

 

ゲストハウスtoco.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

toco.5周年文化祭

場所:ゲストハウスtoco.   →   http://backpackersjapan.co.jp/access.html

開催日:文化祭昼の部・夜の部 10月10日(土)

    文化祭前夜祭 10月9日(金)

入場料:500円(10月10日昼の部のみ)

文化祭詳細:http://backpackersjapan.co.jp/5aniv/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー