JP EN

Nui. HOSTEL&BAR LOUNGE
Hostel in Tokyo, people gather from all over the world.Hostel in Kuramae, Tokyo.Japanese | English

Local stand vol.2開催!

Posted in : event on

《English below》

\Local Stand 第2回目開催/

“Local Standでは、旅人が地方と出会えるきっかけを作っていきたいと考えています。
地方の工芸品や、食べもの、またそれらを作っている人たちと出会える場として、
日本全国から様々なローカルを紹介していきます。”

vol2_1000-1415

第2回では宮崎より「冷汁」と、長崎より「波佐見焼」をご紹介します。
会期中はの波佐見焼の展示販売と、その場で食べれる冷汁の出店を予定しています。なんと、波佐見焼で冷汁を頂くこともできます!

 

▼コンテンツ内容
<冷汁スタンド〜かきこみ猛暑メシ〜byごはんとおとも>
全国のお米を使ったイベント企画やケータリングをする米騒動集団、
「ごはんとおとも」が、宮崎県の郷土料理「冷や汁」をご用意します。
その名も「冷や汁スタンド~かきこみ猛暑メシ~」。
食事マナーに反するごはんをかきこむ行為。猛暑日にあっさりと食べられる、
それでいて「鯖のコクがある冷や汁」を目の前にしたら、お行儀など無視してかきこみたくなるはず。
今回使用するお米は富山県「濱田ファーム」のこだわり栽培コシヒカリ。( http://gohantootomo.com/?mode=f3
甘みがあってツヤがあるコシヒカリを、「土鍋で」炊きます。おいしい炊きたてのごはんを冷汁でかきこんで楽しんでくださいませ。

株式会社ごはんとおとも
橋本英治と詫摩友彦で立ち上げる。お米がただ単に売り買いされる「義務的」になっていることがもったいなさを感じ、多くの人の「お米LIFEを面白くする」ことで、もっと自発的にお米を買ったり、おいしく食べたりしてくれることで、暮らしをよくできたらと活動。メインはお米のキャッチーなイベント企画やケータリングを実施。今後はネットメディアをつくり、お米や土鍋などの販売をし、「もの」ではなく、その先にお米LIFEを楽しんでもらう「体験」を売っていく。過去、農林水産省や様々な企業さまとの実績あり、イベント参加者は10000人以上。
ごはんとおともHP
ごはんとおともFacebook

ごはんとおともコーポレート

冷汁8

 

<波佐見焼 by西海陶器>
西海陶器(長崎県波佐見町)は1946年に創業し、 卸販売や加工などを通じて波佐見焼を伝えてきた会社です。 400年の歴史を持つ波佐見焼は、全国の日用食器の17%を生産する日本有数の窯業の土地でありながら、近隣の有力産地の陰に埋もれていました。 近年では振興に一念発起し、日用品としての波佐見焼の価値を高めています。 西海陶器は波佐見のビジネスを牽引し、他現地企業と共に日用品としての波佐見焼の価値を高めてきました。
今回のイベントでは、西海陶器の中でも人気のある2つのブランドをご紹介します。
essence
HASAMI PORCELAIN

002_Hasami Porcelain

004_Hasami Porcelain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Local Stand vol.2】
[日程]2017/7/14(金)~16日(日)
[時間] 10:00~17:00
[場所]Hostel & Bar Lounge Nui.(東京都台東区蔵前2-14-13)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

At Local Stand our goal is to create a platform where locals and worldwide travelers can meet.
This platform sponsors regional crafts and food as well as meeting the Japanese locals responsible for their handiwork.

The second Local Stand event is upon us! This time we are humbled to feature Miyazaki Prefecture native “Hiyashiru” (Chilled Soup) and “Hasamiyaki” (Ceramics) from Nagasaki Prefecture. The event will provide the opportunity to enjoy chilled soup while picking out your own table-wear, furthermore get the chance to feast on the exclusive soup while using traditional hand-made dishes.

▼Contents
Gohantootomo
Hosting “Dishes to Devour during the Dog Days” sponsoring Miyazaki Prefecture’s local delicacy Hiyashiru, we welcome all to sample the finest food for the hottest of days! Forget your table manners, this cold served soup boosted by a rich mackerel flavoring is designed for gobbling down. No need to apologize, there aren’t many chances to feel this revitalized by food! This “Koshihikari” rice has a touch of sweetness accompanied by a smooth texture that serves as a perfect compliment to the chilled soup. The rice is cultivated in Toyama Prefecture’s Hamada Farm, (http://gohantootomo.com/?mode=f3) follow the link to find out more!

Saikaitoki
Saikaitōki was established in 1946 in Nagasaki Prefecture’s Hasami-Chō that quickly developed into a sales and manufacturing company. The firm specializes in handling production of traditional Japanese style pottery known as Hasamiyaki. Despite Hasamiyaki boasting a 400-year-old history and representing 17% of Japanese household table-wear products, neighboring ceramic manufacturers cast a shadow on Hasamiyaki popularity for a long period of time. However, with age Hasamiyaki’s value increases; promotion has deemed this unique porcelain as an essential household item. Saikaitōki has continued to lead the Hasamiyaki business and collaborates with various local companies that also promote using the traditional ceramics. Enjoy traditional Japanese food using traditional Japanese pottery and table-wear!
essence
HASAMI PORCELAIN

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[Local Stand Vol. 2]
[Date] 2017/7/14 (Fri) 〜 16th (Sun)
[Time] 10:00〜17:00
[Location] Nui. Hostel & Bar Lounge(2-14-13 Kuramae,Taito,Tokyo)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・