JAPANESE ENGLISH

Guesthouse, Cafe, Bar, Dining in Kyoto.

Guesthouse and Bar in Kyoto.

飲んで、食べる植物園 – Bar & Breakfast in the Botanical Garden –

2日間限定でLenが植物園に!

ドリンクディレクターTomoiki SEKINEと、フラワーアーティストedalab.による体験型イベント、

“飲んで、食べる植物園”。

植物園からハーブを摘んで、カクテルや朝ごはんにトッピング。
今回Lenでは夜と、朝の2部制で開催予定です。

夜はカクテルやモクテル、お好きなドリンクにハーブをトッピングできます。
またバータイムにはTomoiki SEKINEをゲストバーテンダーとしてお迎えします。美しい色彩のジンカクテルをお楽しみに!

朝はLen自家製グラノーラと、特別メニューの七草粥にトッピング。

いずれもハーブオプション200円で植物園からお好きなハーブを摘んでもらえます。

[ 飲んで、食べる植物園 ]
– Bar & Breakfast in the Botanical Garden –
・日時:
夜の部 1月4日(金)17:00〜23:30 LO
朝の部 1月5日(土)8:00〜11:00
・エントランス:フリー
*ハーブトッピングには別途料金がかかります。
・場所
Len KYOTO KAWARAMACHI

=ディレクター紹介

Drink Director・Tomoiki SEKINE

nokishita711 gin & cocktail labo./ The Roots of all evil. (FOUNDER)
Ginfest. Tokyo (ORGANIZER)
Bugology (Bug Mixologist )

京都にてジン専門のカクテルスタンドnokishita711 gin & cocktail labo.、The Roots of all evil. を運営。
Ginfest. Tokyo、飲む植物園、昆虫食解体新書など新しい体験を生む飲食イベントをディレクション。
バーテンダーとしてもワールドワイドに活躍。
店舗の空間ディレクションも請け負い、『飲食業を体験産業に』というテーマを掲げ、飲食×空間×体験を駆使したディレクションを仕掛ける現代の傾奇モノ。

フラワーアーティスト・edalab.(エダラボ)

2016年より、前田裕也による植物のプロジェクト拠点として、京都・紫竹にedalab.を開設する。ブライダル装花やイベントを中心に活動しながら、並行してアートワークの制作も行う。また、不定期でオープンラボ「秘密の花屋」を開催している。
2018年春 初のエキシビジョン「百の植物片」をMTRL KYOTOにて開催。
2018年夏 ドリンクディレクター・セキネトモイキ氏と「飲む植物園」を始動。